ベタ基礎工法について
2019.02.25
ベタ基礎工法について
ベタ基礎工法について

こんにちは!

アールプランナーイエナビスタジオ 中川店の加藤です。

 

 

今回はarrgallery分譲住宅で採用している『ベタ基礎工法』についてご説明させていただきます。

 

 

 

長く安心して住める家づくりで、もっとも大切な基礎。

 

 

アールギャラリーでは、不動沈下に強いベタ基礎を採用しています。

またシロアリ発生の原因になる床下の湿気対策にもなります。

 

 

 

 

     ベタ基礎工法とは?

 

 

地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造になっているので、地震や台風などの捻れや歪みを食い止め、

衝撃を効果的に地盤へ逃がすことができます。

 

 

 

 

    安心の防蟻5年保証人と環境にやさしい防蟻処理。

 

 

シロアリによる食害は、日本全国どこにでも起こる可能性があります。

 

シロアリは主に床下や玄関周りから住宅へ入り込み、普段見えない家の構造部分がシロアリによって食害されると、

木材の強度が劇的に落ち込みます。

 

 

 

 

 

アールギャラリーの分譲住宅では、安心の防蟻5年保証!!

 

土台・大引きに防蟻剤を注入した木材を使用しています。

もちろん住む人に配慮し、有害な化学物質を含まない安全が保証されたものを使用しております。

 

 

エリア・地域を選択してください