カーポートのメリット、デメリットとは
2019.08.31
カーポートのメリット、デメリットとは

今回はカーポートについてご紹介いたします。

 

カーポートを建てる目的は?

「車の乗り降りの際に雨に濡れる」であったり

「新車が鳥の糞に汚される嫌!」などだと思います。

そんなカーポートですが、よく考えずに設置してしまうと結構たいへん。

しっかりとメリット・デメリットを確認して設置しましょう!

 

カーポート設置のメリット

①雨の日に濡れずに乗り降りが可能。

荷物の出し入れなども傘を差しながらする必要がなくなるのはいいですね。

 

②鳥の糞など上空からの落下物を防げる。

鳥の糞に対しては汚れないというのはもちろんのこと、

糞自体が酸性で車に長い間付きっぱなしになるとサビや

腐食の原因となってしまうため屋根があるだけで軽減できます。

 

③車が汚れにくくなる。

雨に濡れることを防いでくれる為、ワックスや洗車などの頻度が少なくて済みます。

 

④車内の暑さが軽減される。

 

⑤冬場に車に霜がつかなくなる。

冬場は嫌ですね。霜をお湯で溶かすのは面倒です。

カーポートを設置すればその困りごとが解消されます。

 

カーポート設置のデメリット

①柱が邪魔になる。

 

②圧迫感がある。

 

③台風や強風時に屋根が飛ぶ。

カーポートの多くは耐風圧強度の設定がされており

そう簡単には飛んでいきませんが台風や突風などの天災などの際には

カーポートの本体が倒壊しないように、屋根材が外れるようにできているんです。

 

④デザイン性が損なわれる。

せっかくおしゃれな外観でもカーポートによってデザイン性が損ないます。

 

以上

考えて設置するといいかもしれませんね

エリア・地域を選択してください