賃貸か持家か
2019.06.27
賃貸か持家か

アールプランナー不動産の河野です。

 

「賃貸と持家はどちらがいい」

の話は色々なところで話が出てくるとは

思いますが、どちらがいいのでしょうか。

 

これはどちらが損、どちらが得という話ではないんです。

 

老後の健康状況リスクや住居費などで

負担が重くなるのが嫌なら持家派。

 

 

修繕費や災害による影響を受けたくない、

不動産価格の下落などの影響を受けたくない方は賃貸派。

 

こういうライフスタイルで決めてもいいんです。

 

例えば今から20年、30年後の

世界がどうなっているのか分かりませんし、

考えたところで現実的ではないと思います。

 

将来分からない部分が多いから

自分でどちらかを選んでいくのかなとは思います。

 

ところで30代~40代の持家比率が高まるのはなぜでしょうか。

 

 

それは一生に一度の人生、

今後の生活を今以上に豊かにしたいからです。

 

 

子供が増え、家族が増え、

イフスタイルが変わる状況の中、

居心地のいい空間と最高の暮らしを望んでいます。

 

 

でも賃貸でもいいと思いませんか??

 

 

なぜ購入するのでしょうか。

 

 

ズバリ他人のウワサ、知り合いが買った、

もしくは人から話を聞いたから買ったんではないでしょうか。

 

 

親や友達や不動産会社の営業の方から話をされたからなんです。

 

 

なので住まいに興味が出たところで

たくさんの人に話を聞いてみてください。

 

それからアドバイスや迷ってしまったとなった場合は

弊社にご相談してください。

 

人それぞれに合わせたご提案を

懇切丁寧にさせていただきます。

エリア・地域を選択してください